%E2%91%A2%E3%81%BB%E3%82%99%E3%81%8B%E3%

今、私たちにできること

新型コロナウィルス感染拡大防止のために

多くの方々が集まるイベントや展示会場を構築する弊社は、正しい知識と技術で感染予防施策をお客様にご提案、実施することが存在意義であり、社会に対する貢献と考え、新型コロナウィルスをはじめとした感染症予防対策として、「一般社団法人 日本展示会協会」の定めたガイドラインの講習会を実施し、現場管理の全社員が受講。さらに現場に即した感染予防のために弊社独自のガイドラインを設定しています。

職場での飛沫感染リスク軽減のためのソリューション例

01

​対面接客でのリスク軽減

簡易的な間仕切りを設ける事で、不特定多数の方との接触による飛沫感染リスクを軽減します。また、開口部を設ける事により窓口業務も可能です。

02

デスクワークでのリスク軽減

在宅ワークが難しい業種の方にご提案するのが、デスクの簡易間仕切りです。一部透明な仕様にすることも可能でコミュニケーションの確保も容易にできます。

03

通路でのリスク軽減

出入り口や通路での不要な接触を回避するための簡易壁面です。人の流れをコントロールするのに有効です。防犯上のご都合がありましたら、一部透明な仕様にする事も可能です。

新型コロナウィルス飛沫感染リスク軽減のため、ぜひご検討ください

東京造形美術は問題解決に向け、お客様と一緒に最適なソリューションを構築していきます。

wecan_pdf20200914.jpg

​お問い合わせ

東京造形美術株式会社
営業推進部

感染拡大防止 プロジェクトチーム
E-mail: suishin@tzb.co.jp

空間ディスプレイ・イベント・店舗内装

logo.png