AdobeStock_164560348.jpeg

NEWS

お知らせ

当社のコロナウイルス感染予防対策の取り組み

東京造形美術株式会社は新型コロナウイルスの感染拡大に対し、従業員ならびにお客様、

関係者の皆様の安全確保を最優先に、政府等、関係機関からの発表を踏まえ感染症予防

対策に努めます。


会社のエントランスには消毒液、体温計を設置し、お客様へご協力案内をしております。



出社時や帰社時にはアルコール消毒を徹底しております。



随時、社内は換気をし、従業員のマスク着用の徹底、各々のデスクには仕切りを設置。

仕切りが設置できないデスクは距離を取って配置しております。



また、弊社では政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和2年3月

28日(令和2年5月4日変更)新型コロナウイルス感染症対策本部決定。)を踏まえ、新型

コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」

(令和2年5月4日)において示されたガイドライン作成の求めに応じ、日本展示会協会が作成した「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」を元に「イベント企画・施工・運営におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」を作成しました。

詳細につきましては下記PDFをご参照下さい。



イベント企画・施工・運営における COVID-19 感染拡大予防ガイドライン[PDF]

空間ディスプレイ・イベント・店舗内装

logo.png